タイトルはそのうち決める

艦これのおぼえがきとか実験装置とかLaTexのメモとか。

物理学

メモ LabViewのFPGAプログラム講座(英語)

NIが公式に公開している、チュートリアル動画。 LabVIEW FPGAスタートアップガイド - National Instruments Wikipediaで大まかな説明 FPGA - Wikipedia

流行りのバーチャルユーチューバー

になるわけではありません。 唐突に連絡をよこした友人いわく、「こいつは きみの どうぎょうしゃに ちがいない」 【固体量子07】磁性の国際会議ICM2018@San Franciscoに参加してきました【VRアカデミア】 - YouTube この前行ってきたサンフランシスコの国際…

NMR-T1(縦緩和率)のフィッティング式のメモ

なんのことはない基本的なもの。 S= 1/2 Sma4: a*(1-exp(-(x-b)/c)) S= 3/2 Sma4: a*(1-0.1*exp(-(x-b)/c)-0.9*exp(-6*(x-b)/c)) S= 7/2 Sma4: a*(1-0.0119*exp(-(x-b)/c)-0.06818*exp(-6*(x-b)/c)-0.206*exp(-15*(x-b)/c)-0.7136*exp(-28*(x-b)/c)) Albe…

インコメな磁気構造とかなんとか

磁気構造の話をしているとよく聞かれるのが、「これはインコメなんですか?」って質問。 わかったようなわからないような感じで放置していた。が、調べればあっという間だった。 英語的な意味はcommensurate - コメンシュレート:整合incommensurate - イ…

MPMSの磁化測定とサランラップ

MPMSで磁化測定するときにサンプルをサランラップで包むことがある。 サランラップは反磁性が出るので、サンプルによっては打ち消し合ってしまう。まぁ、磁化が小さいとか量が極端に少ないサンプルでなければ大丈夫だけど。

めががうすこくさいかいぎもうしこみ

とりあえず、アブストは提出した。参加者の集まりが悪いのか、アブストの締め切りが再度延長された。 The 16th International Conference on Megagauss Magnetic Field Generation and Related Topics アブスト締め切りは5/28。 会期は9/25-29。

原子量表2018

理科年表とかを見ればいいんだけれど、ちょうど手元にない。確からしいソースで何かないか検索したところ、以下のページが出てきた。 http://www.chemistry.or.jp/activity/atomictable2018.pdf「原子量表(2018)」(日本化学会 原子量専門委員会) 公益社団…

メモ スピン系の「ネマチック」 II

たぶん前回、わかってないのにいろいろ書いて悲惨な事になっている。 kuroworks.hatenadiary.jp とりあえずいくつか論文を列挙する修正メモ。目次も入れてみる。 Contents 初めてネマチック秩序を観測した話 ネマチックがおきるために2マグノンが反転しない…

物性研の世界最高磁場のニュース

話題になっていたので調べたメモ。 定常磁場の以前のまとめは kuroworks.hatenadiary.jp 今回話題になっているのはパルス磁場(発生時間~μsec)の話。一瞬とはいえ、985 Tまで出たらしく、ほぼ1000 T。 ちなみに、地磁気は日本では0.4 G、つまり4×10-5 Tく…

中性子を用いた測定関連のわかりやすい解説

中性子関連の測定は専門では無いのでいつもわかったようなわからないような感じ。 調べていたら、以下の解説がわかりやすかった。たぶん、更にもっと専門外の人にも理解してもらえるようにちゃんと作っているんだろう。J-PARC関連の解説。 中性子関連技術情…

PRL、PRB(論文誌)、直リンクで飛びたいときのメモ

https://journals.aps.org/prl/issues/45/10とすると Physical Review Letter vol. 45, Issue10に飛ぶ。 prl→prbも可。 https://journals.aps.org/(prb,prl)/issues/(vol)/(issue) 先代の修士論文とかでしばしば間違って引用されているときの再探索用。ペー…

磁性に関する古い記述

水銀は古代には不老長寿に効果があると信じられて、時のお偉いさんが摂取していた。たしかに、いかにもその他の物質と振る舞いが違うし、何かあると思ったのだろう。 気持はわからなくはない。子供の頃とかはそんな感じですごそうだと思っていた(さすがに飲…

Cryogenic(超伝導マグネット)の電源装置のUSB関連メモ

Cryogenicのマグネットの電源、USB端子が付いているものについて。 PCとの通信は実態がシリアルなUSB(言葉がおかしい)らしい。FTDI chipというところのドライバが必要になる。 以下検索にかかった記事 つなぐと簡単に認識 前に書いたようにCryogenic SMS電…

メモ 磁化から磁性原子一個あたりの磁化率に直す流れ

磁化率の実験データを整理するときに、基本的なことだがいつもこんがらがる。 登場する数 MPMSとかで測定される磁化: Mobs (emu)これは任意量の試料全体の磁化を表す。M = χH (χ:磁化率) 印加磁場: H (G) 測定に用いた量: w (g) 対象の分子量: m (g/m…

ミュオンによる透視の話

テレビや新聞を見ていて NHKで、ミュオンで物質内を透視する話をやっていた。我々はまた違った方法でこれを使っている。こういう感じで一般に存在が知れるのは大事だと思う。 火山とか原発とか、たびたび透視したという話で出てくる。 物性測定での利用 ミュ…

メモ 論文誌の略称がわからぬ

suigeip.hatenadiary.jp Physical review Letter → Phys. Rev. Lett.みたいなやつのまとめ. 艦これのほうはゆっくりやる暇がぬい。 秋刀魚も15尾で滞っている。何としても大漁旗とALSOK…じゃなかった、ASDICを手に入れないと。 デフォルトのアイキャッチ画…

メモ スピン系の「ネマチック」

わかった風にいろいろ勘違いしていた。 追記:一向に間違いが減らない模様。あとでまとめなおさないと 追記2018/02/09:修正するより論文をあげて整理しなおしたほうがいいと思った。 kuroworks.hatenadiary.jp --------以下は書いた当時のまま-------- ネマ…

メモ パルス磁場中でのNMRの測定報告

定常磁場(出しっぱなしの磁場)の現状はkuroworks.hatenadiary.jp パルス磁場:数ナノ~数ミリ秒だけすごい磁場を出す。東大物性研で、電磁濃縮を用いて730Tが実現されている。S. Takeyama, and E. Kojima, J. Phys. D: Appl. Phys. 44, 425003 (2011). コ…

研究者のおしごと(一瞬だけ艦これ)

超偉そうなタイトルをつけてみた。 ブログをはじめて一ヶ月、読者登録が50を超え、ちょうど調子に乗ってきている。始めた頃と違って「誰かが読む」を意識して書くようになったいやらしいお年頃である。 最近の書き込みでお察しだと思うが、私はある領域で研…

メモ 定常磁場の最大値

常伝導磁石 タラハッシーのMagLabの 41.4 T のマグネットが最高。2017年8月22日に記録更新したらしい nationalmaglab.org 電力:32 MWコイルの数:6個分あたりの冷却水の流量:4275 ガロン ハイブリッドマグネット 同様にタラハッシーのMagLabが記録を保持。…

発表の時に思うこと

ただただ雑感。 パワーポイントでアニメーション Microsoftの術中にはまっているので、主な発表ツールはPowerPointを使っている。 動画をスライド中に入れて動かしたいときは、GIFアニメが無難だと思う。この場合、スライドが表示されている間中勝手に動き続…

スーパー北上川様とハニカム格子

出張で盛岡に来ている。 北上川は結構蛇行していて、新幹線で北上してくると何度も横切る。 そこで初めて、北上川はこの辺の川であることを知る。 小学校当時は全国の主要な川の名前とか場所は覚えきれなかった。 (頑張らなかったとも言う) ついでに言うと…

領域3のセッション

今日の午前、1次元量子スピン系の口頭セッションがある。でもその裏でラダーとかチェーン(を含む)のポスターセッションがある。 毎回プログラム編成は大変だと思うけれど、これはどう聞きに行けばいいのか。さすがにポスター会場と口頭の会場に同時には存…