タイトルはそのうち決める

艦これのおぼえがきとか。昔のメモも隙間時間に移植しているので、たまにタイムスリップ記事が最新になる。

艦これアーケード 改装設計図の消化

艦これアーケード、10月末で期限が切れる改装設計図が14枚もあった。
11月期限切れ分と合わせて18枚。
後述するシステムにより、1800円分をため込んでいるのと同じ状態である。

改装設計図(アーケード版)

艦これアーケードの「改」カードの入手がそもそも結構きつい。
お金をつぎ込んで出撃回数を増やすなど、特定の条件をそろえる必要がある。
改カードもドロップなのでなかなか出会えない。

で、のちに実装されたのが改装設計図。
カードを印刷する代わりに、「その艦娘の設計図」としてサーバーに保存される。
なお、それでも100円は消費する。

これを3枚集めると、その艦娘の改カードが確定で建造できる(さらに100円)。

艦娘は人数が多いので、3枚でも意外とそろわない。
なぜか山城はやたら続けて出たけれど。

設計図の用途追加

まぁ予定通りなんだろうけれど、これでは渋すぎるので追加の用途が作られた。

  • 任意の艦の設計図4枚で小型艦の改確定の建造
  • 任意の艦の設計図8枚で大型艦の改確定の建造

つまり、大型艦が900円、小型艦が500円である。

この建造を行うにあたっては、それら設計図持ちのカードを読み込む必要がある。
なので引いた設計図をすぐ使う場合は、手持ち全種のカードを準備しておかないと

今回の収穫

いずれも未所持の改カードで、1つは艦種が変わるから絵柄が違ってうれしい。

  • 熊野改(8枚消費の大型枠)
  • 黒潮
  • 龍田改
  • 球磨改

f:id:kurosakiworks:20171027233502j:plain

写真上が設計図になった艦娘、下が戦果。
左は、自作の図鑑風ファイル。

この日は図鑑風ファイル(写真左)も持って行っていた。
なので、その場で引いたカードも設計図として利用した。

結局、小型艦3枚分と大型艦1枚分、合わせて2000円分の設計図をつぎ込んで引いた。
(その場のドロップ・建造分2枚を含む)

図鑑風ファイルと自作カードケース

そのうちちゃんと書こうと思いつつ保留している話題。
とりあえず写真だけ。

f:id:kurosakiworks:20171027234332j:plain

f:id:kurosakiworks:20171027234343j:plain

f:id:kurosakiworks:20171027234354j:plain

f:id:kurosakiworks:20171027234405j:plain

f:id:kurosakiworks:20171027234415j:plain

f:id:kurosakiworks:20171027234431j:plain