タイトルはそのうち決める

艦これのおぼえがきとか実験装置とかLaTexのメモとか。

食器洗い乾燥機の値段を考えた

一人暮らしにもかかわらず買った食器洗い乾燥機。

叉焼を煮込んだときとかの動物性の脂、あれを洗う労力に比べたら安いかなって。

 

で、本当に安いのか考えてみた。

買ったのはこれ。
パナソニック的には「プチ食洗」らしい。
当時はアマゾンによさげな在庫がなかったのでヨドバシカメラで39200円。
保証期間は一年間なので、一年で死ぬものとする。

 

 水道を分岐させて食洗器に引き込む必要もある。
これが4870円。
取り付けは自分でできた。

 

電気、水道、ガス代(お湯を使う場合)の計算は面倒だから、ここからとってくる。
同メーカーの上位機種で、一日二回使うとして19600円/年。

https://panasonic.jp/dish/simulation/simulation_img03_pc_181017.jpg

わが家の節約額シミュレーション! | 食器洗い乾燥機/食器洗い機 | Panasonic

 

ということで、一日二回使って、一年で全部ダメになるとして、

(39200 + 4870 + 19600)/365 = 174.44 円/日

である。

 

労働力に比べても十分安いと思うので、自分の主張を正当化するのには十分だった。
さすがに一年で壊れないだろうし、分岐水栓は当然もっと長く持つ。
なので、単価はもっと安くなる。

 

ただ、同じ部屋で動いていると結構うるさい。

艦これ 潜水艦で行く新マップ攻略 【2-3】

久しぶりのオリョール海。
確か前世では、次の2-4あたりから攻略でつまづき始めた。
で、潜水艦3隻でマップ攻略を試したらあっさりクリアしたんだったと思う。

その後、潜水艦でボスまで行けるマップはだいたい潜水艦でクリアした気がする。
変態的プレイスタイルである。

その後任務で通常艦隊で各マップに行かざるを得なくなった際におどろいたとか。

 

最近は復帰を考え、思い出した時には遠征に出てみたりしている。

f:id:kurosakiworks:20181216155819p:plain

第2艦隊は補給したのに、第3、第4に補給を忘れることがしばしば

そんなこんなで、オリョール海に行ってみる。
しかし、オリョールは潜水艦フレンドリーマップだから、苦労はなさそう。

続きを読む

艦これ 潜水艦で行く新マップ攻略 【2-1】

とうとう南西諸島海域に進出してきた。

行くぞ新2-1、南西諸島近海。

 

今回は、このメンバーで。

f:id:kurosakiworks:20181216150036p:plain

呑むしかないです、から変えるのを忘れていた
続きを読む

衛星データ解析ソフト「EISEI」の導入

日本宇宙少年団のWebページで、衛星データ解析ソフトが配布されている。

宇宙ホンモノ体験「衛星データ」 | YACからのお知らせ | YAC通信 | YAC (財)日本宇宙少年団 / Young Astronauts Club - Japan

Windows環境で、32bitのアプリケーション。
大きな画像を扱うのでたまに、しばしばメモリ不足になる。

 

ダウンロードは利用規約PDF内のリンクから行う。
商業・営利目的はダメよ、教育目的で使ってね、などの諸条件がある。

昨日の講習会で使い方を習ってきたが、結構得られる情報が多い。
衛星データはそれなりの数が、公式に無料で配布されている。
位置情報と合わせた観測データが、ある波長幅ごとにまとまっている。
それも、頻度の高いものでは、数日に一回更新される。

ソフトウェアは子供に使わせることを想定しており、シンプルなつくり。
マニュアルも結構ちゃんとしている。

 

暇ができたら遊んでみようっと。

Windowsのリモートデスクトップに関するめも

リモートデスクトップするときの細かいこと

 

Windowsマシンのipアドレスを調べる

スタートボタン→すべてのプログラム→Windows システムツール→コマンドプロンプト

もしくは

スタートボタン→ファイル名を指定して実行→cmd→実行

で、

ipconfig

としてEnter。

→出てくるIPv4のアドレスを控える。

 

同じネットワーク上にいる機器のIPアドレスを見る

Windowsエクスプローラ→ネットワーク

のフォルダを表示し、

空いているところを右クリック→表示→詳細

にする。

上の「名前」とか「カテゴリ」とか出ているところを右クリック。

その中の「IPアドレス」を選ぶ。

 

ローカルリソース

リモートデスクトップのオプションで「ローカルリソース」というタブがある。

ここの「ローカルデバイスとリソース」を適宜有効化すると、便利。

こっちのデスクトップからあっちのデスクトップにコピペできたり、こっちのドライブがリモート先からも参照できるようになる。

ただし、当然リスクも伴うので不必要ならオフでいい。

 

公式アプリ

アンドロイドとかMacにもMicrosoft公式のアプリケーションがある。
そこそこ便利。