タイトルはそのうち決める

艦これのおぼえがきとか実験装置とかLaTexのメモとか。

USRP B210に関するメモ書き(GPIO その2)

 GPIOのピンアサインが良くわかってなかったが、図面によると以下の通り。

https://files.ettus.com/schematics/b200/b210.pdf 

f:id:kurosakiworks:20200923154145p:plain

J504端子の様子

それと、公式フォーラムでも楽しそうなやり取りがなされている。
視力検査が必要なようだ!

 

f:id:kurosakiworks:20200923154852p:plain

USRP B210のGPIO端子のピンアサイ

USRP B210に関するメモ書き(日本語解説など)

USRPのボードをちゃんと使えば(お安く)NMR分光器が作れるらしい。
面白そうだから手を出そうと思ったものの、そもそもどんなものかよくわからない。

 

とりあえず、以下のものに目を通してみた。

 

www.ieice-hbkb.org

電子情報通信学会「知識ベース」
4群6編「コグニティブ無線」ー4章「実例」(pdfファイル)

 

だいたいこれを読んでおけばわかるんじゃないか、ってくらいまとまっている。
どういう経緯で作られたか、シリーズ展開、実際の運用例など。

 

 

 書籍だと、以下がやろうと思っていることとほぼ一致している。
LabVIEWとUSRPで体験するSDR (RFワールドNo.27)

LabVIEWとUSRPで体験するSDR (RFワールドNo.27)

  • 発売日: 2014/12/29
  • メディア: 単行本
 

 

それ以外に洋書がかなり検索にひっかかる。

 

USRPではないけど、SDRを使って安く分光器を作ろうという論文もあった。
A. Doll: "Pulsed and continuous-wave magnetic resonance spectroscopy using a low-cost software-defined radio", AIP Advances 9, 115110 (2019). 多分オープンアクセス。

USRP B210のメモ書き(帯域幅、最大入出力、GPIO)

オモチャにして遊ぶことになったUSRP B210。

今回はスペックや特徴のメモ。

 

  •  NIのUSRP-xxxxシリーズとは何が違うのさ
  • 電源
  • 帯域・サンプリングレート
  • 各端子の入出力の上限
  • GPIO端子について

 

続きを読む

USRP B210のメモ書き(購入・ドライバ・初期設定)

Ettus ResearchのUSRP B210で遊ぶことにしたのでそれに関するメモ書き。
ハードの知識がなくてもラジオ波の送受信機器の設計、テストが行えるらしい。

 

購入・ドライバインストール・LabVIEWの対応パッケージについて。

 

  • 商品ページ
  • 国内で請求書払いで買う
  • LabVIEWで制御できるのはどの子?
  • LabVIEWの関連パッケージ
続きを読む

結局OneMix 1S+を買った

先日GPD Pocketの「R」キーが死んだので、後継機を購入した。
といっても、買ったのはOne-NetBook社のOneMix 1S+。
もちろんGPDとは別の会社なのだが、見事なコピー品なのだ。

 

f:id:kurosakiworks:20200803171733j:plain

左:GPD Pocket 右:OneMix 1S+
続きを読む

GPD Pocketのキーボードが壊れた

GPD Pocketは2年ほど前に買った。 

kuroworks.hatenadiary.jp

 7インチサイズで本当にズボンのポケットに入る。
SonyVAIO type Pを思い出させる。

ポケットにも収まる小さな本体 “ポケットスタイルPC”VAIO「type P」発売 | プレスリリース | ソニー

2009年当時は、小さいPCは小さいだけで、性能はかなり厳しかった。*1
その点、GPD Pocketは十分な性能に感じられた。

 

んだけれど、昨日唐突に、Rキーが死んだ。
それはGoogleで「こわれた」と検索しようとしたときのことである。
何度打っても「こわえた」としか打てない。

 

いくつか試した結果、ハード的な故障っぽいと結論。
しょうがないので、とりあえずCapsLockでRキーを打てるようにした。

 

修理もそれなりの値段になるし、後継機を買うかなぁ。。

 

同サイズならGPD Pocket2、大きくしていいならMAX。

GPD Pocket2はいくつか仕様違いがあるのと、キーボードの配置が気に入らない。
 GPD P2 MAXは、トラックパッドとかがいいんだけど、ちょっと大きい。

*1:当時友人のPCなどでその系列のものをいくつか触らせてもらったが、結構いろいろ大変そうだった。

アカネ撮影会2

黒のタートルネックは暑そうなので、新たに明るい色のを作成。
それをただただ撮影しただけのまとめ。

 

f:id:kurosakiworks:20200613144331j:plain

色も明るくした。

 

これも100円の靴下を適当に縫って作成。
襟のあたりの処理が面倒だったので、靴下の端が襟に来るようにした。
処理済みの部分を使えばかさばらない。

 

続きを読む